もうすぐ梅雨入りかな?

アオウミガメ

こんにちは。GW明け、しかも日曜日とあって、ひっそりとしている宮古島です。

5月5日のこどもの日のビーチは、いつもと違ってダイビングや観光客ではなく、むしろ地元の方で大賑わい。お天気も良かったので家族で海遊びに来ていた方が多く見受けられました。と言っても関東近郊のビーチのように足の踏み場もないくらいの賑わいではなくて、20~30m間隔に1人いるくらい。これでも宮古のビーチなら驚く程の密度です。やっぱり恵まれた環境ですね。

今日はファンダイビング&体験ダイビング2チームのメンズデイ

数日振りに定番ビーチへ行って、いつものメンバー(陸の名物おじさん&カメのアオブラザーズ)は元気かなー?と思いながら準備をしていると、おじさんがやって来た。おじさん曰く「ここ2、3日雨が降ったから海に来てなかったけど、やっぱり海に入らないと調子が出ない」とのこと。どんだけ海好きなんだろう(笑) まぁ、元気そうなので何より。

潜る前にブリーフィング(ダイビングの説明)をして、ウェットスーツに着替えるとゲストさまは汗がタラタラ。もうこんな季節です。その後、海に入るとヒヤーっとして涼すぃー!気持ちいいんですよねー。

海に入ると干潮前の時間帯で透明度こそ良くなかったものの、べた凪のプールのような海でした。ゲストさまからも「ここって海なんですよね?」と聞かれるくらい。サンゴと魚を堪能したので、あとはカメさんがいたらなーと思って少し覗きにいくと今日も健在、アオブラザーズ。少し写真を撮らせてもらって早々に退散。上にはシュノーケラー、横には私たちダイバーと囲まれてしまい、あまりストレスを掛けると申し訳ないですからね。

それでも、この場所を離れず居着いてるということは、余程居心地が良いのでしょうね。天敵に襲われる心配もなく餌も豊富にあるからなのかな? カメは爬虫類なので、哺乳類に比べ表情はないはずですが、なぜか何かを訴えるように感じることがあります。彼らの仕草も魚類にはないことだったり、例えば顔や甲羅を洗っていたり、時にケンカしていたり。目もその一つかもしれません。

あの目で見つめられると、ちょっと怯むときもあるし、笑ってしまうときもあります。 アオウミガメって本当に面白い生き物です。私が好きなので、どうしてもカメネタが多いブログになってしまってますが(笑) 明日も逢えるといいな。

では、また。

ABOUTこの記事をかいた人

BIGHOLIDAY-TRIPのチーフガイド。宮古島の海が好きすぎて10数年間勤めていた大手自動車メーカーを退職して移住。丁寧なインストラクションに特化していて不安のあるゲストさまもすぐに笑顔に!お子様からご年配まで人気のあるオールラウンダーで性格は穏やか。少し天然!?