【母娘旅】続編 たっぷり泳いで海を満喫

シュノーケリング

こんにちは。ショップでひとりPC作業をしていると外のテラスからお菓子をパリパリ食べる音がする。ボート班が帰ってきたようです。顔を見なくてもボート班4人のうち、お菓子パリパリが誰なのか私は確信を持ちました。何故なら港からショップに帰って間髪入れずにお菓子を食べるのはマッキー。間違いない!食べ終わった彼は「お疲れさまでーす」と室内に入ってきた。えっ?! しんちゃん!! 予想外の展開。まぁ、どうでもいい話なんですけどね(笑) ちなみにマッキーにお菓子あげると喜びます。でも与えすぎないで下さいね。

アスリート並みの脚力の持ち主

本日は、昨日のビーチダイビングにご参加下さいました母娘のゲストさまです。連日のご来店ありがとうございます!

既にシュノーケリングの経験はあるとの事でしたので、簡単に注意点とコツを説明したら、いざ海へ。カメリクエストにお応えすべく探し始めてすぐ、いるいる。今日もありがとう!カメさん。他にもいそうなので別の場所を探すと・・・わぉ!あっちもこっちもで合計5匹。

ウミガメ

見つけてこっちにいるよー、と伝えると待ってー!と猛ダッシュ。特にお母さまのダッシュはプロ並み。普段からジムに通ったりランニングをしているので脚力がスゴイ!今朝も10㎞走ったそうです。からのシュノーケリングですよ。すげーー!

娘さんも、なかなかです。最初にカメをみたら黄色い歓声。その後はお母さまとカメを撮影したり泳ぐ泳ぐ。息継ぎを見て感動してましたね。

ウミガメ

時間を忘れてしまう程、サンゴとお魚観察をじっくり観察。お天気はイマイチでしたけど、お二人の楽しそうな姿をみて私も嬉しかったし、何より楽しかったです。

お母さまは、ダイビングを本腰でやりたい宣言。娘さんはビーチが好き!なのでスキンダイビングに挑戦。次回お会いする時はお二人ともランクアップしてそうです。

2日間ありがとうございました。また宮古島にいらして下さいね。

では、また。

シュノーケリング

ABOUTこの記事をかいた人

BIGHOLIDAY-TRIPのチーフガイド。宮古島の海が好きすぎて10数年間勤めていた大手自動車メーカーを退職して移住。丁寧なインストラクションに特化していて不安のあるゲストさまもすぐに笑顔に!お子様からご年配まで人気のあるオールラウンダーで性格は穏やか。少し天然!?