皆さんがイメージする沖縄の海ってどんなでしょう?

白い砂浜に青い海。そしてサンゴにカラフルな熱帯魚。例えば国内のベストビーチで連続1位の座に君臨する宮古島の与那覇前浜ビーチ。天気のいい日は何時間でも見ていられる景色です。

でもですね、このビーチは遠浅で砂地がかなり沖まで続きサンゴやお魚がいる場所までかなり遠い。。。実は体験ダイビングやシュノーケルには向き不向きのビーチがあるんです。

ここでご紹介するビーチは、海に入ればすぐそこに海の生き物たちの生活が垣間見れるポイントばかりで、初めての宮古島での体験ダイビング&シュノーケリングにはお勧めです!ショップスタッフ全員、沖縄が好きです。そして宮古島の大ファンです。きっと感動していただけます。

シュノーケリング&ダイビングポイント紹介

イムギャーマリンガーデン(宮古島)

イムギャーマリンガーデンは宮古島の南側にある海浜公園で箱庭のような美しい景色が広がり宮古島の代表的な観光地のひとつ。

「クマノミ団地」と言われるほど、たくさんのハマクマノミが生息しています。入り江になっているので、園内に架かる橋の内側は波も穏やかで、小さなお子様連れに人気のビーチで体験ダイビングやライセンス講習にピッタリのポイントです。

ビーチ側から橋を渡って階段を上がると絶景が広がっています。 頑張って登る価値あり! ツアー終了後に一緒に登ってみませんか?

  • 深度:2~5m
  • 施設情報:トイレ有、駐車場有
  • オススメスポット:「中休(なかやすみ)商店」さんの鶏そば、「Cafeとぅんからや」さん、太陽が窯(てぃだががま)さん、「キッチンみはら」さん

来間ビーチ(来間島)

海に入ればそこはまるで竜宮城のよう。

来間ビーチにはお魚界のアイドル ニモをはじめ、スズメダイなど沖縄らしい魚でいっぱいで、ライセンスを持っているダイバーも納得のポイントです。 陸にも竜宮の名を冠した竜宮展望台があり、目の前には東洋一美しいと評される与那覇前浜ビーチと伊良部島が一望できます。 島内には人気のカフェや雑貨店もありますので立ち寄ってみては?

  • 深度:2~7m
  •  施設情報:トイレ有、駐車場有
  • オススメスポット:竜宮展望台、「Cafeパニパニ」さん、「楽園の果実」さん、「島茶屋 ヤッカヤッカ」さん、長間浜

池間ブロック(池間島)

宮古島から北に向かい池間大橋を渡った島が池間島です。

そんな池間島を代表するポイントといえば池間ブロック(フナクスビーチ) 。浅瀬に見事なエダサンゴの群生が広がっており、そこに生息する様々な魚を見ることが できます。 透き通るように美しい海は宮古島周辺でも別格! スタッフもイチ押しのビーチです。 透明度の高い海でダイビング、シュノーケルにLet’s Try!

  • 深度:2~5m
  • 施設情報;トイレ有、駐車場有
  • オススメスポット:海美来(かいみーる)さんの紅イモもち&展望台、「雪塩製塩所」さんの雪塩ソフト

シギラビーチ(宮古島)

シギラビーチは「シギラリゾート」の中にあるビーチで様々なマリンアクティビティーが開催されているビーチです。

遠浅の海が広がっており、浅瀬では歩いているだけでも色鮮やかな熱帯魚が見られます。 散策路はコンクリートで歩きやすく、海にエントリーできる階段が数か所設置されているので、ポイントまでの移動にも便利です。 ビーチ周辺にオシャレなビーチハウスや水着のまま入れる日本最南端の温泉もありますよ。まったり、のんびり癒されたい派にオススメ。

  • 深度:2~5m
  • 施設情報:駐車場有、トイレ無、有料シャワールーム (シギラビーチハウス内)
  • オススメスポット:「シギラ黄金温泉」さん、「島cafe とぅんからや」さん、太陽が窯(てぃだががま)さん、「キッチンみはら」さん

保良漁港の浜

宮古島の景勝地 東平安名崎(ひがしへんなざき)のすぐ近くにある漁港の浜です。

漁港でダイビング?と侮るなかれ!漁港のレベルを超える海の色です。クリアな水と見事な枝サンゴが群生しています。

ツアー終了後は観光へ。東平安名崎から太平洋と東シナ海の潮目が見ることが出来ます。灯台へと続く遊歩道はポスターやカレンダーの撮影地になっているのでフォト派の方は必見!

  • 深度:2~7m
  • 施設情報:駐車場有、トイレ無(東平安名崎の公衆トイレをご利用下さい。)
  • オススメスポット:東平安名崎(ひがしへんなざき)、カフェ新香茶(あたらかちゃ)さん

ダイビングポイントのシーズナリティ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
気温 18 18 23 24 27 29 32 32 32 30 24 21
水温 22 21 22 23 25 27 29 29 29 28 25 23
風向 半々 半々
エリア イムギャー、シギラ 来間、池間、保良 イムギャー、シギラ
季節によってツアー開催ポイントが決まります

上の表はあくまで目安であってエリアについては確率が高いという意味です。風向きが半々の4月、9月は季節の移行期間になります。 そして海遊びの場所=ポイント選択は風向きによって決まってきます。

まとめ

どのビーチも入るとすぐカラフルな魚たちが、あなたを出迎えてくれます。これって離島ならではのこと。

今回ご紹介したビーチは遊ぶビーチですが、見るビーチも素晴らしいので使い分けて楽しんで下さいね。その日の天気、海のコンディションで「安全で楽しく」ツアーが開催できるベストポイントへご案内します。

あなたにも宮古島を好きになって欲しい。 みんなで一緒にワクワクしましょう!