シュノーケルvsダイビング

こんにちは!昨日までの暖かさはどこへやら。昨日は服のチョイスミスしてユニクロ暖パン穿いてたら汗かきましたが、今日はウルトラライトダウンが欲しくなりました。仕事着はユニクロ多投のみっちゃんです。

ダイビングのメリット

宮古島のビーチには運が良ければカメが見られる場所があります。多くはシュノーケルで探しに行くのですが、今回は体験ダイビングで慣行してみました。結果から言うと写真の通りバッチリ会えたのですが、この時シュノーケラーも水面に大勢いました。カメがその場から逃げないようにそーーーっと近づく。見たい気持ちを抑えつつ、じわりじわりと近づくのがコツです。そうすれば、シュノーケラーもダイバーもみんなHappy❤

ここでちょっと比較検討。シュノーケルとダイビングについてです。機動力は水面から追いかけるスピードが早いシュノーケルの方が有利。上から見た方が見つけやすいです。接近戦になるとダイビングの方に軍配。真横から見たり、カメが移動しない限りずっとそばで見つめることができます。又は見つめられます。カメの視線も奪えます(笑)

どちらが良いかはぶっちゃけ好みもありますが、「見る」のシュノーケルに対し、より一歩踏み込んだ「観察」がダイビングになると思います。生物の目線と同じになれるのもダイビングの醍醐味ですね。

今回のゲストさまは、手を繋いでいたのでこれまたフォトジェニックな雰囲気でした。カメは脇役ですね。私も誰かと手繋ぎダイビングしてみたいなー(笑)

それでは、また。