いつか逢えるかな?ビーチでも大物に逢う日を待ちわびる

ビーチダイビング

こんばんは。仕事柄、天気予報をよく検索するのですが色んなサイトを見比べると予報に違いがあったりします。というのも、この時期のお天気はコロコロとよく変わる。さて、明日はどこの天気予報が的中するのかな。

昼過ぎに今日のビーチメニュー開催場所へ行ってみると、ビーチ付近の沖の方にダイビング船がズラリ。どこのショップさんも難儀する海況なんだろーなーと思ったら、当店の愛船「BRIENDS」もいる! 今日は時化模様ですが自然相手のレジャーですので、いい時もあれば、そうでない時もありますからね。明日は回復するといいですね!

宮古島のサメってどんなサメ?

今日は仲良し母娘とビーチファンダイビングへ行ってきました。お二人とも沖縄が大好きだそうで、宮古島にも何度か来島されるもダイビングは過去にしていなかったので今回がお初です。特にお母さまは、宮古島のマラソン大会に出場するため来島するほどのアクティブ派。人生を楽しんでるオーラが出まくりで、とても素敵な女性でした。終始雨が降っていましたが、水中では二人で魚を指さし合ってとても楽しそう。

今日は2ダイブでしたので、1本目海から上がると地元の漁師さんに「ブラックチップがあっちにいるぞ。見なかったか?」と聞かれビックリ仰天! ビーチで見かけることのないサメです。「いやー、見たかったなー。」と私が悔しがっていると、ゲストさまは怖い怖いの連発。宮古島に来島する前日、関東の番組で宮古島のサメ捕り名人のTVが放送されていたそうです。それを見たゲストさまは、宮古にはそこらじゅうにサメが生息していて襲われるのでは?と思ったそうです。

ゲストさまがTVで見たサメは、タイガーシャークという結構ヤバイやつです。私もそのサメを水中でみたらかなりビビりますが、今日ビーチにいたブラックチップシャークは、大人しいほうの部類です。

宮古島ダイビング

こちらの写真のサメはホワイトチップシャーク。

宮古島にはサメが棲み処にしている場所があって、ダイバーはサメの写真を撮るために逢いに行くこともよくあります。いわゆる鮫肌はマットな質感、そして流線形の体は水中で見るとカッコよくてクール! ダイバーにとって人気の大物です。

どちらかと言うとサメが逃げてますね。休んでいるところライトを当てられ鬱陶しいだろうに…

サメは意外にも臆病な生物。餌を持っていたり、人間が脅かさなければサメの方から襲ってくることはありません。もしビーチなどの浅瀬にいるサメを見かけた時の注意点は、水面でバシャバシャ水しぶきをあげる泳ぎは避けましょう。 動くものに反応してきます。シュノーケリングで見かけた場合は静かに浮かぶようにしましょう。

海で逢いたい大物たち。宮古島でウミガメに逢えるかも?!

しかし、ホント見たかったなーと興奮気味の私をよそに、お二人は今後海でやりたいことをお話してくれました。イルカをみたい。ウミガメと泳ぎたい。・・・カメ? じゃ、逢いに行きます?→ 逢いたい!! 即答(笑)

お二人は明日フライトなので、搭乗前にシュノーケリングしよう!が決定! そんな海大好き母娘です。さて、明日はウミガメに逢えるかなー。逢えるといいなー。この続きは、また明日。

では、また。

宮古島でダイビング『ウミガメに逢いたい』そんな願いは叶うのか?!

ABOUTこの記事をかいた人

BIGHOLIDAY-TRIPのチーフガイド。宮古島の海が好きすぎて10数年間勤めていた大手自動車メーカーを退職して移住。丁寧なインストラクションに特化していて不安のあるゲストさまもすぐに笑顔に!お子様からご年配まで人気のあるオールラウンダーで性格は穏やか。少し天然!?