宮古島の春|風物詩あれこれ

宮古島シュノーケリング

こんにちは。最近ニュースで桜の開花宣言を耳にしますが皆さんの地域は開花しましたか?

先日、知人が「桜が咲いて騒ぐのは日本人くらいだ」と言ってましたが、それが何か?と思ってしまったコテコテの日本人みっちゃんです。ソメイヨシノってめちゃくちゃ綺麗だもん咲くのが待ち遠しく思いませんか?宮古島ではお目にかかれないので寂しいです。

宮古島の春~海の様子

この時期、大潮になると干満の差が激しくなり干潮時はサンゴが海面に出るほど海水が引きます。インリーフではてくてく歩いて潮干狩りをする人も見かけるようになり、春だなーと感じることもしばしば。

またこの干満の差で潮が大きく動くので「春濁り」が発生します。水中は透明度の高さを誇る宮古島の海もいつもより濁るので、春だなーと感じる。

この時期を越せば、夏のように感じる日がどんどん増えてきます。明日は気温25℃の夏日!本当に春が短い宮古島です。

宮古島体験ダイビング

そんな春うららな海を体験ダイビングやシュノーケリングで楽しんで頂いています。水中で特に女性には「寒くない?」と質問するんですが、皆さん元気に「大丈夫!」のOKサインを出してくれます。

宮古島体験ダイビング

宮古島の春~陸の様子

ビーチに向かう途中、製糖工場の横を通ると「ふわ~」っと甘い香りが漂ってきます。只今島内の各工場はフル稼働中!おいしい黒糖を作ってます。

島内のお土産屋さんに必ず宮古島の黒糖があります。新物ですので是非手に取ってみてください。私は毎日コーヒーを飲むんですが、自宅で飲むときは黒糖を入れる派です。おススメですよ~。

それともうひとつ春の風物詩。皆さん『アーサ』って知ってますか?沖縄ではアオサのことをアーサと呼びます。あれが今まさに旬を迎えてます。

ショップの近くにアーサの漁場があるので、覗いてみるとオバアたちが楽し気におしゃべりしながらアーサ採りをしていました。「おいしそう」と声を掛けたら「アーサ汁にしようかねー、天ぷらもいいさねー、迷うねー」と今晩のメニューを決めかねてるご様子。

宮古島の風景

オバアの後ろに見える網にびっしりとアーサが付いています。これを漁師さんが刈り取るわけです。そのため漁業権が必要なので勝手に採ったら捕まっちゃうのでご注意を!

さて、今夜は私もアーサ汁でも作ろうかな。

では、また。

 

ABOUTこの記事をかいた人

BIGHOLIDAY-TRIPのチーフガイド。宮古島の海が好きすぎて10数年間勤めていた大手自動車メーカーを退職して移住。丁寧なインストラクションに特化していて不安のあるゲストさまもすぐに笑顔に!お子様からご年配まで人気のあるオールラウンダーで性格は穏やか。少し天然!?

こちらのコースもおすすめです